Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第220話 「あけみママ」いよいよ開演!

ペブル・グラベル第4回公演
「あけみママを待ちながら」
いよいよあさって開演となりました!

本日は小屋入り、
ワーサルシアターに一年ぶりに戻ってまいりました。
どの劇場も使えば使うほど、
愛着が出てくるものだと思いますが、
ペブル・グラベルにとってワーサルシアターは、
ホーム!という気がします。
まだ公演としては二回目なんですけども、
私としては恋してます。良い劇場です!

前回公演をやった劇場という慣れもありまして
順調に舞台作りもすすみまして、
稽古もできたりとゆったりとした準備ができました。

あとは悔いなく公演をやりきるのみです!

作・演出の立場で言いますと、
この芝居、化けたなぁと感じています。
台本書いた時はちょと自信なかったんです。
しかし、ペブルメンバーが出してくれる
アイディアを取り入れるうちに、
見どころの多いカラフルな芝居になったなと感じてます。
きっと飽きないと思います。
ぜひ観ていただきたいです。

ワーサルシアターにて、
お待ちしております!!


つづく…



テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第219話 スナックあけみ

間もなく開演を迎える「あけみママを待ちながら」
舞台は スナックあけみ というスナックです。

スナックって、行ったことある人とない人、
年代で別れるんじゃないかと思います。
30代後半の私は、数回しか行ったことはありません。
自分より若くなると、もう行ったことのない人の方が
多いんじゃないでしょうか。
もしかしたらスナックって、
絶滅危惧種なんじゃないかとやや心配しております。
イメージとしてあれですね、
常連さんのたまり場というか、
何年も通いつめてる濃い常連さんばかり店にいそうで、
気軽に入れる雰囲気とは思えませんよね。

スナックってどんなお店?って考えると、
ちょっときれいなママさんがいて、
お酒飲みながらお話したり、カラオケ歌ったり…
なんかそんなイメージです。

なぜそんな手探りイメージしかないスナックを
私は舞台に選んだのかというと…
行ったことはあまりないけど身近だったんですね。
父親が毎日のように通ってました。
スナックでけんかしただ、
あのスナックのママはきれいだっただ、
色んな話を聞かされつつ育ちました。
時には店に呼び出され演歌を歌わされ、
王様ゲームを強制され、
おっさんとキスをせいなどという
理不尽をも味わいました。

何が楽しいんだよ!と学生時代は
馬鹿にしていたものですが…
今それなりの年になりますと、
父親がスナックに通っていた理由も
少しはわかる気がするのです。
きれいな女の子目当てなのは差し引きまして…

店があるから行くんじゃないかと。
そのお店がなければ、行かないわけです。
そのお店があることに、ほっとするんじゃなかろうかと。

店がそこに何年もあり続けること、
それだけでも立派なことであり、
そしてそこに行けば、人に会えるのです。
これは小さな故郷を訪れる感覚なのではなかろうかと。

スナックあけみのあけみママ、
私はそんな故郷を思わせるママさんではなかったかと。

昔はちょっとだけ、
美人さんだったのかもしれませんけどもね。

「あけみママを待ちながら」
あけみママがいなくなるところから
物語は始まります。


つづく…

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第218話 豪華!?リピーター特典♪

先日お知らせいたしました通り、
急遽の配役変更があり、東京にいるメンバーには
自主稽古をしてもらっています。
急遽決まった代役の樟葉さんと寿々翠さんは一週間、
お仕事等もあり実質とれる稽古時間も残りわずか、
その中で台詞や動きを覚えてもらって、
ほとんど全体稽古も出来ぬまま本番となります。
本当によく引き受けていただきました。
そして自主稽古を手伝ってくれる
ペブルメンバーにも感謝です。

私はといえば、やはり一人遠隔地の岡山在住ということで
駆けつけられないのがもどかしいところです。
27日(日)からは東京に乗り込みますので
気合いをいれていきたいと思います。

今私にできることはお知らせくらいですが…

第4回公演「あけみママを待ちながら」
リピーター特典のお知らせです!

前回公演「竹蔵さんのおくりもの」の
パンフレットをご持参いただきました方には
豪華! …?なプレゼントをご用意しております!
豪華!! …?ですのでどうぞお忘れなく
パンフレットを持参くださいませ!

ここだけの話、第2回公演「遠吠岬は夕曇り」
持っていたらほんとプレミアものwですが
第1回公演「来世の森のわすれもの」の
パンフレットでもOKとしましょう!

更に、第4回公演「あけみママを待ちながら」の
パンフレット持参でも、
豪華!! …?プレゼントさしあげましょう!!
ってことは二回観にきてください!
ってことなんですけどもね…的な!

豪華!!…???プレゼント(?が増えましたがw)
ゲットできるこのチャンス、お見逃しなく!!


つづく…

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第217話 配役変更のお知らせ

ペブル・グラベル第4回公演
「あけみママを待ちながら」
小屋入りまで10日を切り残り全体稽古もあと二回!
いよいよ大詰めというところですが、
大事件勃発!
残念なお知らせをしなければいけません。

出演予定でありました英樹里、
体調不良のため降板いたします。

樹里さんは第二回公演より参加、
ペブルには欠かせないメンバーでした。
ここにきての降板は樹里さん本人にとっても
本当に悔しいものだと思いますが、
仕方がないです。
私たちにとってもまさかの展開でした。

ペブルは一年近く稽古を積み重ねるスタイルで
やってきましたので、間もなく開演という段階で、
果たして間に合うか、そもそも代役が見つかるか?
稽古日数も少ないですが、
公演期間の一週間近くまるまる予定を空けられる
役者さんがいるかどうか、
そもそもこんな大変な条件で
代役をひき受けていただけるかどうか…

最悪の事態も頭をよぎりましたが、
なんとか代役を引き受けてくださる方が
見つかりました。

樟葉さんと寿々翠さんです。
お二人ともお仕事や次の公演が控えていたりのお忙しい中、
よくこの役を引き受けていただきました。
本当にありがとうございます。

ペブル始まって以来の大ピンチでしたが、
いかに予期せぬ事態とはいえ
そこはお客さんにおおめに見てもらう、
ということはしたくありません。
芝居を観ていただく以上、
演じる側の事情は観る側には関係ないです。

ここは急遽決まった代役のお二人とはいえ、
ハードルは下げません。
役者ってこうゆう時、逆に燃えるんですよね。
稽古不足の方が案外、変なアドレナリンが出まして
いい緊張感のいい演技になったりするものです。
お二人ともに魅力的な役作りをしてくださるはず!
期待大であります!

ペブル初の予期せぬダブルキャスト!
二回観劇しないとお二人の演技は観れませんよ!

ピンチをチャンスに!
ペブルメンバー総力戦で駆け抜けます!


つづく…




テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第216話 「レコード」との出会い

たまにですが、不思議な感覚を味わうことがあります。

これは運命だったんじゃないか、出会うべくして出会ったんじゃないか。
奇跡的な縁といいますか、偶然にしてはできすぎているという感覚。

公演チラシの絵を描いていただいている灯さかすさんとの出会いがそれでした。
我が奥様を通じて偶然見せていただいた灯さんの
「夏の終わりと夕暮れとんぼ」という絵、
これがその時稽古していた第二回公演「遠吠岬は夕曇り」のイメージに
どんぴしゃりの絵だったんです。
灯さんにその絵をお借りしてからの縁となりました。

さて今回の芝居においてもその不思議な感覚を味わいました。

公演に使う曲探しをしていた時です。
オープニング曲にインパクトのある曲を使いたかったので
何気なくネット検索で探そうと思ったんです。
スナックが舞台ということで、なんとなく
「タバコ 曲」というキーワードで検索しました。
いくつか曲が検索で出てきたのですが、
何曲か聴いてみるかと、まずはこの曲を聴いてみようかと、
ポチっとユーチューブで再生した曲に…
あれ?って思いました。

めっちゃいい曲!

今日は何十曲も聴いて探さなきゃなと思っていたのに、
一曲目で立ち止まってしまいました。

あれ?もう一回聴いてみよう…

やっぱ、めっちゃいい曲…

あれ、この曲でよくないか?
もう一回聴いてみよう…

あれ?歌詞が…歌詞もこれぴったりじゃないか?

そうなんです、なんとなく検索にひっかかった一曲目の曲、
その曲の冒頭の歌詞に、
「あけみママを待ちながら」のオープニングシーンと重なる
雨、と、いなくなる、というキーワードがどんぴしゃで入っていたんです。

ああ、この曲だ、と思いました。
これがまさしく例の不思議な感覚です。

その曲が
なべやまひできさん作詞・作曲「レコード」という曲です。

これは絶対この芝居に使わせていただきたい!
なべやまさんに連絡をとってみたところ快く許可をいただきました。
素敵な歌声の深緑さんの許可もいただきまして、
めでたくオープニング曲決定でございます!

さらにぜいたくなお願いをなべやまさんに…
「レコード」の別バージョンを作っていただけませんかと…
こちらも快く引き受けていただきました。
本当にありがとうございます。
芝居の一番大事なシーンでこちらは使わせていただきたいと思います。

なべやまさんの作られた代表曲をこちらで聴くことができます。
https://www.youtube.com/user/nabeyamahideki1
当ブログでリンクしてあるなべやまさんのブログもぜひごらんくださいませ。

偶然、いや必然に出会った
「レコード」という名曲が「あけみママを待ちながら」という芝居と
どうかみ合っていくでしょうか。
これは演出の私としてもとても楽しみな出会い、ですね。

ご期待ください!


つづく…

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。